COMPANY - シンクスバンクの想いや、会社の事をご紹介します。
プレスリリース

報道関係者各位

2013年6月6日
株式会社シンクスバンク


視覚に訴えかけるプレゼンでビジネスを活性化
『パワーポイントクリエイター養成講座~Basic~』開講
~日本人のプレゼン能力を引き上げグローバルに活躍する人材育成を~

 

パソコンスクール「KEN スクール」を運営する株式会社シンクスバンク(所在地:東京都千代田区、代表取締役:谷口升太)は、プロモーション・コンサルティング会社の株式会社 シー・レップと共同で、視覚にうったえてよりわかりやすく相手に伝える「パワーポイントクリエイター養成講座~Basic~」を6 月15 日にKEN スクール新宿本校で開催します。日本人のプレゼンテーション能力を世界的なレベルまで引き上げることで、企業のビジネスを活性化し、今後グローバル化のす すむビジネスシーンで通用する人材・企業を育てたいと考えています。

 

グローバル化への順応と日本人のプレゼンテーション


「スティーブ・ジョブズ脅威のプレゼン」が26 万部の発行部数を記録するなど、ビジネスシーンにおいてプレゼンテーションに対する関心や必要性が広がっています。心理学者のアルバート・メラビ
アン博士の研究の結果、話し手の印象を決めるのは、「言葉以外の非言語的な要素で93%の印象が決まってしまう※1」というデータがありますが、現在の日 本では箇条書きを多用したスライドを順番に言葉で説明するプレゼンテーションが主流です。プレゼンテーションの盛んなアメリカではそのようなプレゼンテー ションを聞くと聞き手が退屈になってしまう現象を、Death by PowerPoint(パワポ死)と呼んでいます。

 『パワーポイントクリエイター養成講座~Basic~』開講

今回の、Microsoft MVP※2PowerPoint が教える「パワーポイントクリエイター養成講座~Basic~」 ではパワポ死にならないように、視覚に訴えかけるプレゼンテーションに主軸を置いたPowerPoint 講座になっています。


※1 視覚情報55%、聴覚情報38%、言語情報7%
※2Microsoft の製品やテクノロジーに関する豊富な知識と経験を持ち、その能力を幅広いユーザーと共有している個人を表彰するもの今回の講座では、「映像」でも 「Flash」でもなく企業で標準的に使われているPowerPoint を使用し、文字や画像、映像、音声、動きハイパーリンクなど、PowerPoint の機能をプレゼンテーションの観点から見直し、プレゼンテーションのためのPowerPoint 技術を習得する内容になっています。ビジネスシーンで活躍する企業人事担当者、広報担当者、営業企画担当者やマーケターの方を中心に、プレゼンテーション を仕事とする全てのビジネスマンを対象としています。
前回東京で行われたプレ講座では18 席が3 日で満席になっています。

   

■講座終了後の作成できるパワーポイントのイメージ

http://www.kenschool.jp/weblp/powerpoint_lp.html



■パワーポイントクリエイター養成講座カリキュラム


○『Basic』
・プレゼンシーンの現状とPPTの可能性
・パワーポイントクリエイター/プレゼンテイメントとは
・ワークショップ
○『Advanced テクニック編』 全4 コマ
・PPTプレゼンテイメント流基本操作
・「極」アニメーションテクニック①②③
・「極」アニメーションテクニック終了試験
・「極」画面切り替えテクニック
・オブジェクト(文字/図形/画像)の加工
・映像/音声の加工と活用
・テクニック編終了試験
○『Advaced プロデュース編』 全7 コマ
・シナリオからスライド構成を考える
・トーン&マナーとスライド作成のルール
・プレゼンテーションスライド作成の概要
・アイキャッチスライドの制作概要
・製品概要から「アイキャッチプレゼン」をつくる①②
・「アイキャッチプレゼン」から「プレゼンテーション」をつくる
・会社概要から「会社説明会プレゼン」をつくる①②
・プロデュース編修了試験

『パワーポイントクリエイター養成講座~Basic~』開講

株式会社シンクスバンクとは

「気づきと学びを通じて人間力を高め人類の幸福を追求する」という企業理念のもと、現在の日本で不足している若手のIT 技術者の育成事業を行っています。 プログラミング、ネットワーク、Web プログラミング、デザインから資格取得まで、高度な IT 技術教育を提供する「KEN スクール」を、新宿や梅田などで7 校運営しています。 これまでに IT エンジニアとして排出した卒業生の実績は 6,000 名以上。現場経験者による JAVA 系開発技術や、Android アプリ開発、CCNP 取得などを独自のカリキュラムで展開し、今後もより高度なIT 人材育成を「教育」と「就業」の両面において更なる展開を図ります。


株式会社シンクスバンク 会社概要

 

社名 株式会社シンクスバンク
所在地
本店所在地
本店所在地 東京都千代田区神田小川町1-11-9 金子ビル4F
大阪事業所 大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー11F
資本金 2,650 万円
代表者 谷口升太
社員数 80 名(契約社員含む)
設立 平成24 年7 月
事業内容 PC スクール運営、企業研修、システム開発、技術者派遣、人材紹介
URL http://www.thinkethbank.co.jp/



株式会社シー・レップ 会社概要

 

社名 株式会社シー・レップ
所在地 〈東京オフィス〉東京都文京区後楽2-3-28K.I.S 飯田橋6F
〈大阪オフィス〉大阪市中央区南本町1 丁目8-14 堺筋本町ビル5F
大阪事業所 大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー11F
資本金 5,164 万円
代表者 北田浩之
社員数 51 名(連結93 名)
設立 平成2 年6 月
事業内容 セールス・プロモーション全般(SPに関わるメディアの制作業務から関
連サービスのコーディネート)
URL http://www.thinkethbank.co.jp/



【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社シンクスバンク(KEN スクール) 広報担当 伊坂 はるか
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-11-9 金子ビル4F
TEL:03-6860-1056 FAX:03-6860-1057 携帯:080-4792-8446
e-mail: h-isaka@kenschool.jp
http://www.kenschool.jp

プレスリリースファイル

※記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。